FC2ブログ

~名匠戦2011(紅)~ 参戦記

ここのところPCの調子がどうもよろしくない。
具体的に言うと突然、電源が落ちたりマウスが無反応になったり。
頼む、あと1年は持ってくれ!

では、記憶が風化しないうちに。
ちょっとまわりくどいですが
まずは本番を迎えるまでの過程から。
勿論、出るからには好成績を収めたい。
その為に打ち出した方針はセレマルを鍛える。
理由としては紅玉魔人の面々に有効そうだから。
逆に言えばタイパネでは太刀打ち出来そうにない
という厳しい現実が(苦笑)
で、セレマルの中でも連想・順当ての2つに絞って注力。
勿論、他の形式もサークルで出来るだけ鍛えつつといった感じで本番へ。

当日は日本各地から80人以上が参加。
大きな大会での受付から大会が
始まるまでの独特の高揚感は
何度味わってもいいものです。

自分はその他でのエントリーでしたが、
やはり大本命のルディシャさんは
残念ながら不参加の様子。
個人的にも今回、特にお会いしたかった
お一人なので何とも残念。次こそは!
というわけで敗復にまわる準備は出来ていたw
のが一転、少々色気を持っての初戦。

自分
ろしにょーる
せなカグラ
Sバインド(オープン参加)
(敬称略m(_ _)m )

いきなり暗証番号入力を間違い失笑を買うの巻w
序盤の問題でも長野五輪のジャンプ団体多答タイプで
いままで斉藤浩哉でしか答えたことないのを
船木で回答してるし。
やはり少々、舞い上がってたようで。
で普通に2ミス。(女子レスリングの線とリングスの連想)
かたやろしにょーるさんは全答。
直近のサークルでメタメタにされて強いなぁ~
とは感じてたんですがやはりその強さはモノホン(古っ!)のようだ。
というわけで再び敗復にまわる準備は万全wで臨んだ次戦。

形式代表決定戦・その他
(折角なので動画であがってる分は貼らさせて貰います)

ろしにょーる
自分
せなカグラ
テスタバーD

初戦の相手+MAGさん=(テスタバーD)の組み合わせ。
MAGさんは勝手しったる相手。
出題がプロレスと公営ギャンブルによればまず勝ち目なし(笑)
さて試合ですが文字パネの
ジルソンが全く思い出せず1ミス。(二人がジウソンで×)
そういやそんな悪問もあったなぁ。
と実戦ではそんなことを微塵も感じる間もなく終了。
結局、ミスはその一つにまとめて結果1位に。
やったよ!代表獲得だよ!

2回戦

ホッカイルソ:自由形式(線・エフェ・サッカー)
ジクマス:ランダム
自分:自由形式(連・順・その他)
いさをひぃと:自由形式(エフェ・線or野球・その他)

ランダムか自由形式のどちらか選べるんですが、
悔いのないように自由形式で。
出し惜しみ出来る面子でもないですしね。
ここはなんと全答という快心の出来で1位通過!
自信を持って押せる問題ばかりでツイてました。

準決勝

自分:ランダム
XWASPX:ランダム
ジョニー:ランダム
TAKKE:自由形式(○×・四択・線)

むぅ、T選手と潰し合いか。
まぁ、ここまで来たら仕方ないか。
変な緊張感はなく「よし、これでニコ動に2回載るな」
とか考えてましたw
で、試合の方はランダムが他の組に申し訳なくなるような
ぬるセット連発でプロレス四択の1ミスにとどめT選手に続く2位。
惜敗率で決勝への望みをつなぐ。
そして、結果は…
決勝進出!
問題とT選手の長考に助けられましたw
次点だったDAN君には申し訳ないけどこれも運ということで。

決勝戦

1試合目:ランダム縛り
自分
ALPHA
ひつぎかつぎ
TAKKE

2試合目:フリー
TAKKE:自由形式(○×・順・線)
ALPHA:自由形式(並・文字・スロ)
ひつぎかつぎ:四択
自分:自由形式(連・順・多)

さぁ、いよいよここまでやって参りました。
しかし、どうしろと(笑)
でももう泣き言は言っていられません。
当初の方針通り紛れを起こすべく投げるものを投げるのみ。

まずは第1試合
T選手の単独正解という波乱の幕開け(失礼!)でしたが
…6ミスorz
ログだけにw
ちょっと細かく見てみましょうか。

・アメフトW杯開催国→これはしゃあない。オーストリアは知らなきゃ押せんわ。
・コツカケ→うろ覚えPART1
・アッレグリ→ビッグクラブの現監督は押さえておくべきだったか。
 これはド○さんにお叱りを受けるレベル(笑)
・スタルヒン順→固定問で覚えるの楽なのに見事に抜けてました。
 これは北の赤い人達からブーイングを受けるレベルw
・W杯ハットトリック○×→完全な勘違い。決勝で2回やった人は?
 かと思ってしまった。そりゃあ一人位はいるよなぁ。
 (該当者:コチシュ、フォンテーヌ、ミュラー、バティー)
・水垣偉弥→押し抜け&確認抜け

続いての気を取り直すところではなかった2試合目w
…4ミス。
これもちょっと見てみましょうか。

・小口雅之→うろ覚えPART2
・雲龍→ケアレスミス
・球場四択→知りませんでした
・首位打者順→冷静に考えれば取れたかな。ちょっとあせりました。
しかし、このあとの問題でも落合絡みの問題が
出てきたのには名古屋仕様かっ!と内心思いました(笑)

と自分なりに頑張りましたが最終結果は4位。
もう少し拾えるところは拾って熱戦に
持ち込みたかったところですが…
でも問題の難易度は決勝にふさわしいものも
多くて観てる方には楽しんで頂けたのではないでしょうか。

優勝のひつぎかつぎさん、バースデーWINおめでとうございました!!
そしてT選手、持っとるな~
もうこれしか言いようがないですよ本当。
信じてもらえないかも知れませんが
サークルの対戦成績では普通に私勝ち越していますからねw
ALPHAさんも残念ながら3位でしたがお疲れ様でございました。
自分はそうだなぁ…
成績は充分納得してますがインタビューを
もうちょっと頑張りたかったなぁw
気の利いたこと言うの難しいっす。

さてここからは好成績を収めれたMy分析を少々。
・連想は効く
今回、改めて思ったのは切羽詰った戦いにおいては
削れるしあせりをさそえるしと一石二鳥な特徴を持つ
連想は非常に有用だということ。
ましてや上位に進むためにはランダムを捌かないと
いけない名匠戦においてはなおのことね。
これは他ジャンルにおいても言えるのではないでしょうか。
(さりげなく管理サークルを宣伝しているわけではないですからねw)

・大会慣れしていた
今回は初戦こそあれでしたがその他は
程よい緊張感でいい感じに試合に臨めました。

あとはそうだなぁ…
・当日、ぐっすり眠れた
これっていま思えば結構重要だったかも。


というわけで改めて皆様どうもでした!
普段、サークルで対戦されている方と
実際にお会いできて貴重な体験でした。
XWASPX君やろしにょーる君(いつのまに君にw)
のような若手の有望株も出てきたし、
ますます紅い熱がヒートアップするよう願ってます。
ではまたオンラインにて!
スポンサーサイト



テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

プロフィール

・ログ・

Author:・ログ・
とあるQMAライトヘビー
プレーヤー
まぁ、俗に言う「○人」って
奴ですな。
詳細はカテゴリの
プロフィールからどうぞ
Twitter もやってます。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター