スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢は放たれた!

どうもストⅡ四天王の一人です。
必殺技は“清田タイポリングジバック”ですww
まずは戦績から。

27日(木)2クレ
1&2位。強力なサブカ?にやられた。誰だったんだろ。

28日(金)リリアンにて店対のみ。
いつものように色々と強要。

29日(土)街へ繰り出し買い物&QMA&競馬。

競馬:全然WINSじゃねぇっすw
QMA:最初パワプラで2クレ後半はJOGOで12クレ。
5-2-5-0=1-1(0)

珍しくタイトーステーションが埋まってた。
JOGOは綺麗で静かで一度座ると何かと長居してしまうんですよね。


さてここからは日本が見事、優勝したアジア杯について。
結果としては総合的に一番、優勝に相応しいチームが
日本だったということなんでしょう。
やはり団体戦のスポーツだけに最後は団結力が
鍵となるということか。
自分としては優勝後の中心選手たちのインタビューから
まだまだここは通過点に過ぎないという気概を
ひしひしと感じられたのが嬉しかったですね。
何かベクトルがいい方向に向かっているなぁと。
このまま個人、チームとも成熟していって
世界に向かって右肩上がりのでっかい放物線を描いてください。
そんな日本代表を私は応援します。

最後に一部の選手&監督について一言。

・ザッケローニ
いきなり結果を出すのは凄い。
ただし選手選考や一部、戦術に対しては
苦言を呈したい。
(韓国戦の5バックとか小学校の体育の授業かと)

・吉田
今大会の一番の発見。
ヨルダン戦の劇場ぶりといい
カタール戦のやらかしといい
何か持っている選手。

・長谷部
本当に頼れる選手になったなぁと心底思う。
地位は人を育てる?

・本田(圭)
随所に得点に絡むプレー。
やっぱ変えの利かない選手。
あとはこの人を押しのけて
PKを蹴ってくれる人の出現を望むw

・細貝
誰かがPK外したときの詰めに不可欠w
ってかあの走り出しには痺れた。
あと殊勝なコメントにも痺れた。

・長友
まさにモンスター。
終盤に対峙するトイメンは本当、たまったもんじゃないと思う。
“三つの肺を持つ男”という異名は朴智星からこの人に
受け継がれるのですね。分かります^^

・香川
怖れていた事態が…無念。
ただ、今大会はポテンシャルに大してそのプレーぶりには
がっかりというか物足りなさを感じたのも事実。
それだけ期待が大きかったんで。
今はとにかく一日も早い復帰を祈る!
スポンサーサイト

テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

・ログ・

Author:・ログ・
とあるQMAライトヘビー
プレーヤー
まぁ、俗に言う「○人」って
奴ですな。
詳細はカテゴリの
プロフィールからどうぞ
Twitter もやってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。