スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手五山

また今週も連想ゲームには出れず。
ここのところの週出だしの忙しさはなんなんだ。
来週こそは参加する!

と、いうわけで無QMAだったので
久しぶりに五山シリーズでも。

~苦手五山~

ローツェ:文字パネル
マカルー:四択
チョー・オユー:順番当て
ダウラギリ:早いもの勝ち
マナスル:キューブ

今回は世界の山に例えてみた。
Q・何故、第4位から?
A・ここから下がいつも怪しいので

まずは堂々1位の文字パネル。
もー、マジ苦手っす、この形式。
押し抜けするわ、分岐前のを焦って
押して“アアアア”とかやらかすわ。
旧4文字時代は左程、苦手意識なかったんですが
回を追うごとに苦手意識が増していってます。
正解率もどのジャンルも軒並み低くなってます。
それと文字パネ解いていて他の人の正答を見て
「そんな文字無かったよなぁ」「いや、絶対無かった!」
って思ったことないですか?
これ個人的なQMA七不思議の一つ。

次は四択。
これも分岐がネックになっとります。
あの“~ですが”トラップに引っ掛かる
常連から抜け出したいんですが
根っからのせっかちな性分がなかなかそうはさせず。
えっ、タイピングの分岐は?
あれはそれこそ何種類にも分かれて楽しめるし、
(芝田山分岐なら内心よっしゃ、サザエさんたま分岐なら内心勘弁w)
打ち直しがきくし(←超重要)
それとサークルなんかやってて思うんですけど
分岐のウェイト時の時点でポンポン飛ばれて
正解を重ねられるのはちょっと萎えてしまう部分がありますね。
クイズゲームの性質上、仕方ないところですけど。

順番当て
これはもう成語系とタイトル系がとにかく苦手、
どこに☆があったっていいじゃん(暴言)以上。

早いもの勝ち
出ましたニューカマーが4位であります。
初期の頃よりかは大分、苦手意識が払拭されてますけど
まだまだ波が激しいですね。
とにかく自分のペースで答えられないのが
こんな厳しいものとは思わなかった。

キューブ
以前なら不動の1位だったんですが
最近キューブ愛が芽生え始めておりまして(笑)
相変わらず日本の人名や言葉(要はひらがな)
の初見取れなさ率は異常ですけど。
ひらがなはカタカナの倍、難しく感じる。

こんなとこですね。
誤解してもらいたくないのは
決して“苦手=嫌い”ということではないこと。
文字パネルは打ち直しが効かないからこその
文字パネルだと思うし、四択も“トマホークス分岐”
が無くなるとそれなりに寂しいと思うしw
こういった種類豊富でバランスのとれた
クイズゲームだからこそ飽きずに
続けられているんだと思います。


最後にゲームの話題を少々。
・ドラクエ
なんかXの発売が発表されたみたいですけど、
自分は25周年記念Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ復刻版を予約してきました。
復活の呪文とか胸アツですな。(『Love Song 探して』は神曲!)
あの頃は手書きだったのよね~
とにかくオッサンの触手が伸びますよ、これは。
…Wii持ってないけど。エ~
スポンサーサイト

テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

・ログ・

Author:・ログ・
とあるQMAライトヘビー
プレーヤー
まぁ、俗に言う「○人」って
奴ですな。
詳細はカテゴリの
プロフィールからどうぞ
Twitter もやってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。